• 実績事例
  • 会社概要
  • 採用情報
ブログ

2021.03.26

ここはどこでしょう?4

ここはどこでしょうか?4

ヒント1、落差10m、幅20mほど。

    カーテンのように流れ落ちる滝です。



ヒント2、水系は筑後川。

     さて、筑後川は何県を流れるでしょうか?  

    


ヒント3、公園の中にあります。

     遊歩道を少し歩くとすぐに 滝が現れます。



ヒント4、別名「裏見の滝」とも呼ばれ、滝の裏側の空間が広く、水のカーテンが堪能できますよ。

     期間限定で、夜にはライトアップされるそうです。

    

  

もうおわかりでしょうか?  

               

答えは、鍋ケ滝でした。

    鍋ケ滝公園の中にあり、観光地となっています。

    写真を撮ってはみましたが、なかなか上手く撮影できません。

    シャッタースピードを調整すれば、パンフレットのように、

    水の流れがきれいに撮れるそうなのですが、

    調べた甲斐なくです。 大雨の日みたいにしか見えませんね。

    実際行かれる方は、まず入念な撮影の実践練習をお勧めします。 

    見学には入園料が必要です。

    ちなみに、筑後川は、阿蘇山から 熊本県→大分県→福岡県→佐賀県と4つの県を流れ、

    有明海につながる川でした。

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントフォーム